うーさん日記

無職.comにて日記をつけておりましたが、無職でもないのでこちらに引っ越すことにしました。介護職なのですが、独特の介護感をメインに書いていきます。

Re:命

 

この方の人生観、何となく理解できます。


 私は、父のことが大嫌いです。死んでしまえと思ったこと数知れず、殺してやろうと思ったこと数知れず。幼稚園から高校3年になるまで口を聞かず。
 その父が数年前に亡くなりました。がんでした。やがて末期となりました。延命治療を拒んだ父は穏やかな死(ホスピス)を選択しました。私は私なりに父が穏やかな死を迎えるように協力しました。
父が亡くなる少し前に自分にいった言葉・・
 「お前は失敗だった。育て方を誤った。」
この人は最後まで自分を貫き通したな。エライな。私も思いました。
 「たしかに失敗だったよ。それ気づいていて何もできなかったよ。」


 モルヒネ使ってもね、痛いものは痛いの。もう何度もね、「俺は甘えん坊で駄目な人間さ。頼むから何とかしてくれ。」とすがりつく。どうしようもないのでテキトーになだめる。あーたが甘えん坊で駄目人間なのは自分見ればわかるよ。ほぼ一緒。
 父の心臓が止まる瞬間は何とも心地よかった。やっと苦しみから解放されたんだ。よかったね。私は思わず微笑んだ。不謹慎と思う方がいるのは重々承知だが、本当に思ったことだ。父は苦しみから解放されたのだ。苦しみながら何年も何年も生き続けることがそんなに大事なのか。父のように穏やかに死を迎えたいと思うことは間違いなのか。目的を達した父に対して微笑んで何が悪いのか。


 私は父が嫌いだ。おそらく世界で一番。そして二番目に自分が嫌いなのだ。父は人生を悔いてあの世にいったと思う。後悔だらけ。でもこういう風に生きたいっていうのはあったはずだ。父は半人前だった。だから人生を半分しかすすめられなかった。残りの半分は私がとる。そう決めた。父と私、二代で一人前だ。
 父はたしかに死んだよ。でも私の中には生き続けている。私の人生の半分は父のもの。
たいした人生にはなりはしないけど、生きてよかったと思わせてやるよ。


 そんな感じですね。人生ってね、想いをつなぐものって思いますよ。私には子はいませんが、それでもいろんな想いを周囲につなげていきたいです、そしていろんな人の想いをくみ取ってあげたいですね。